オーラソーマってどうやってできたの?

オーラソーマってどうやってできたの?

オーラソーマは、イギリスのキロポディスト(足治療の専門医)のヴィッキー・ウォールによってこの世界に誕生しました。

ヴィッキーは薬局で働いていたことや、カバラのマスターであるお父さんが小さい時に教えてくれたハープの知識がありました。

ヴィッキーは重い心臓病や、糖尿病を患い、視力を失うという辛い経験がありましが、瞑想中にメッセージがもたらされ、その後この美しい“イクイリブリアムボトル”が誕生します。

最初はヴィッキーも何のためのものかが分からなかったようです。 ただ、この美しいイクイリブリアムボトルに惹きつけられ、どうしても欲しい!!という方が後をたちませんでした。

その方達がボトルを使用した後のフィードバックで、これは“古くて新しい叡智・そしてその方たちをケアする”事・セレクトされたボトルがその人のオーラの色・人生の使命・可能性・ギフト・今のエネルギーなどとリンクしていることが少しずつ分かっていきました。

オーラソーマ広島 セッションメニュー ヒーリングスクール